【電子レンジの仕組み】
電子レンジは、食品の水分子に電磁波をあてて、その水分を振動させる、つまり動くことにより熱が発生することで温めているんです。
電磁波というのはマイクロ波、超短波、中波と大きく分けて3種類あり、マイクロ波を使っています。

細く分けると
γ線→放射線測定器
X線→レントゲン
紫外線→太陽の光
可視光線→いわゆる光
近,中赤外線→サーモグラフィ
遠赤外線→コンビニの食べ物を温めるもの
マイクロ波→電子レンジ、携帯電話、無線LAN、Bluetooth
超短波→アナログテレビ、FMラジオ
短波→ラジオの短波放送
中波→AMラジオ
長波→ラジオ放送
超長波→潜水艦,航空機
極超長波→鉱山内外での通信,潜水艦

と分かれています

【電子レンジは体に悪影響?】
結論から言いますとそれでガンができるなどという程ではないです。
むしろ携帯電話やパソコンなども同じ周波数なので、ほとんど害はないと言ってもいいです。
逆に悪影響なのは極超長波やγ線などの周波数が極端に長いいものや短いものです。

【電子レンジの危険な使い方】
危険な使い方は2種類あります。
1)電子レンジによって水分が蒸発すると体積が1700倍になることにより食材が膨張しすぎて爆発
・表皮が硬い食材
→栗、卵
・薄い皮がある食材
→明太子、ソーセージ、イカ

2)水分が少ないが故に炭化して発火。
これは消防庁のデータで700wで加熱した場合、サツマイモは6分26秒、肉まんは5分34秒で発火しました。
・油分が多い食材
→から揚げ、天ぷら
・水分が少ない食材
→肉まん、レンコンやカボチャ等の根菜類、干物

【まとめ】
電子レンジの使い方気をつけてくださいね

肉を美味しく解凍する方法はこちら
[プロも実践]電子レンジで肉を解凍する方法